* The Cold Song

突然聞きたくなった
クラウス・ノミの「The Cold Song 」。


若くしてエイズで死んで
一時は忘れ去られちゃったみたいだけど
ちゃーんとスティングはカバーしてるし
デヴィットボウイはファッションをオマージュして
演じたりしてる。

 


みんなやるなー

 


でもさ、たし・・(仕事しろよ)

 

 

2017.02.07 Tuesday * 06:15 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* 帰りの傘の中、ずっとGAO

雷の鳴った夕暮れ。
雨脚が一向におさまらない夜。
切羽詰った仕事を切り上げ
傘をさして濡れた街中を急ぐ。


109のスクランブル交差点前で
正面からさっそうと歩いてくる男。
いや、よく見ると女のようだ。
髪を立てた顔は端正なつくりをしている。


カッコイイ。


・・・・・・・・・・。


GAOか!


まるでGAOじゃねーかよ!



ってことで
もう頭の中はGAOヘビーローテーション。
帰りの傘の中、ずっとGAO



デビュー当時のキャッチコピーが「年齢不祥・性別不明」


いいな!GAO!



例えば放課後
GAOに「付き合ってください」って告ったら





「女じゃねーかもだし!」

とか言われて
キッパリと断わられるんだろうな。

ま いっか!

GAO!


ララ〜
ララ〜
ララ〜
ララ〜

ララ〜
ララ〜
ララ〜
ララ〜

(くり返し)

(くり返し)

(フェイドアウト)

 

2015.11.10 Tuesday * 15:12 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* 秋だね しっとりだね OZAKIだね
秋だね しっとりだね OZAKIだね





代々木オリンピックプールのコンサートで
「路上のルール」を革ジャンとヘインズのTシャツと501ジーンズ姿で叫ぶように歌う彼を見て思った。

うーむ このままではイカン!

彼はボクより3つ上。
生きていれば今50歳。
オレもこのまま
みにくいジジイになってはいけないと!

疲れムクんだ顔で笑ってみせるだけのオヤジではいかん!
あくせく流す汗ばかりで
口座からキャッシュがどんどん出て行くだけではイカン!
自分の笑顔を忘れて「おまえの笑顔」ばかりを探しているようではイカン!
・・・・・・・・。

ま、


まずは痩せよう。


とりあえずOZAKIがどうのこうの言ってる前に
「デブ」はカッコ悪いから




・・・・・・・・。








まあ、明日からやるかな。



起きた時顔がムクんで無かったら・・
2015.09.12 Saturday * 10:35 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* フレディーマーキュリーにみるリーダーの資質について

クイーンというバンドがある。

クイーンはフレディーマーキュリーの率いる4人組のバンドである。


フレディーマーキュリーは芸術とグラフィック・デザインの勉強をした芸術系の資質を持つ。


ブライアン・ハロルド・メイはギター担当でありながら
インペリアル・カレッジ・ロンドンで学び、大学院では宇宙工学を研究しており、
クイーンの活動が軌道に乗るまでは中学校の講師として教鞭を執っていたという経歴を持つ。


ロジャー・テイラーは、ノース・ロンドン工芸大学に入学し直し、
生物学を専攻、最終的には学科の理学士号を取得した。


ジョン・リチャード・ディーコンは、
ロンドン大学分校、チェルシー・カレッジ (en) 電子工学科し
大学に入ってからは学業に専念し、チェルシー・カレッジを首席で卒業、名誉学位を与えられた。



優れた経歴をもつマーキュリー以外のメンバーは
アーティスティックなマーキュリーに引っ張られて大変なことになる。

リーダーって大事だな。
これじゃあやってることが江頭2:50とかわらない!

ロジャー!
おまえは本当にそれでいいのか!

 

なんつって!

 

2015.08.17 Monday * 23:07 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* どうでもいいんすけど
どうでもいいんすけど
「バチェラー・ガール」だけは
大瀧詠一より
稲垣潤一の方がいいと思うんですけど




 
2015.08.10 Monday * 23:11 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* 夏だね。海だね。ギャランドゥだね。  

夏だね。海だね。ギャランドゥだね。
 



 

知ってた?
 

 
「ギャランドゥ」ってまったくのデタラメ英語だって
曲を作ったもんたよしのりが言ってたそうです。
 

当時、歌っていた西城秀樹の写真集で水着姿の写真があり、
へそ毛が印象的だったようです。
このことからギャランドゥ=へそ毛?
みたいな推測が生まれたみたいです。

そのイメージを松任谷由美がラジオで
ヒデキの体毛の事を「ギャランドゥ」と表現
したのがきっかけで広まったらしい。
 
 

困ったもんだよ ユーミン!
勝手にギャランドゥにしちゃ
 
 

悔しいけれどお前に夢中
 
 

ヒデキカンゲキしちゃうだろ

なーんてね

ま、そんなことどうでもいいね!

 
 
今日はちょっと雰囲気を変えて
”なれなれしいバージョン”だよ
 

 
 

てへっ!


 

2015.08.06 Thursday * 22:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* 涙がキラリ☆
スピッツの
「涙がキラリ☆」。radikoのラジオNIKKEI第2で掛かってる。

 
おなじなぁみぃ〜だぁ〜が〜きぃ〜らぁリィ〜
オレが天使ぃ

  
だっ
 
  
たなぁーらぁ〜
 
  
 
  
だめだ・・・
この「だっ」
 
 
がどうしても裏返っちゃって
出ないんすけど
 
 
 
まいっか!んなこたどーでも
 
てへっ!
2015.07.28 Tuesday * 15:16 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* そ〜すればと〜にかく〜す〜こしは

呑みに行った居酒屋で流れていた
ジューシーフルーツ

パフュームがカバーしていて
ストレートに納得だな!
 

子供の頃好きだったこの歌。
懐かしい

 

2015.05.12 Tuesday * 11:50 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* はだづばりど うだ
ここのところ夜になると決ばって
はだがつばるので 鼻声でぃだる

せっかくの「鼻声」なので
NOBODYの「I'M NOBODY」を
いい感じの「鼻声」で歌いだがら
パナッブ(チョコ味)を食べる。

しかしよく聞くとこの頃の歌って
これでもかこれでもかと
「愛」だの
「恋」だの
「キミに夢中」だの
「ベイベ」だの
「エンジェル」だの
「あの夏のわすれもの」だの
「馬鹿だねマヌケなピエロさ」だの
「誰でもないのさキミがいなけりゃ」だの
「キミのいない夏なんて(いつも夏)」だの
「予備校の湿っぽい廊下で思い切って声をかけた」だの
「すりきれたスニーカーはいてた」だの(これはちがうだろ)
「マネーたたきつけてやる」(これもちがうだろ)だの

”もうとにかく女のことで頭がいっぱい系”の曲ばっかりなんだよね。
今の若い男子は「草食系」を超えて「絶食系」だと言われるが
やはり「絶食系」男子はこういった「おんな」「オンナ」「ナオン(古っ)」
みたいな歌にも興味がないんだろうか。

それよりぼ
こど 
はだづばりは 
だんとか 
だらだいんだろうか

by きんぱち

 
2015.03.13 Friday * 15:26 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* 現代版「カフカ風作詞家」
誰かの電話を
慌てて切るのね
私はくちびる噛んで 哀しく笑う  

知らない都会で
生きている夢見た
目覚めてあなたを探すの 月の光に  

Hold me
あなたに秘密にしてた
ニュースがある

私の奥に芽生えた 命を祝って       


やっぱさあ 松本隆って 良い詞書くよな!    

オレも書くぞ!  
心にグッとこう、こみ上げてくるような!
瞬間や情景が目に浮かぶような歌詞!

そうだな、言うなれば 現代版「カフカ風作詞家」なんちゃって  

おっとその前に
年賀状全っっ然まだだし(結局 現実逃避)

みんな年賀状遅れてメンゴ
2014.12.30 Tuesday * 10:05 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)

| 1/4Pages | >>