* 近所の美容室の看板
近所の美容室の立て看板です。
定期的に手描きで描いていて、上手い下手を問わずとても心温まる絵を描いてくれます。
かなり長く続けていて(こう言ったら失礼ですが)最初はお世辞にも上手いとは言えませんでしたが新作を発表する度にどんどん上手になっていくんです。きっと描きながら試行錯誤を繰り返して上手くなっていったんですね。
そのうちに通り掛かる度に楽しみになってきて「おっ!新しいのでたなぁ」なんてね。
これも一つの絵の楽しみ方ですね。
ちなみにこの美容室には入ったことはありません。
スビバセン
2013.12.14 Saturday * 11:00 | アート | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://blog.pea-s.jp/trackback/1170234
<< 弁当作って思うこと。 | main | サンタさんに一番来て欲しい場所 >>