* 伊勢丹のアジ
「今日のアジ、おいしいね!」

というと

「ああ、今日のアジは伊勢丹のアジだからね。」

という答え。

伊勢丹のアジか。
うーむ、伊勢丹だからアジがうまいのか。

よく「ハーブで育てた(なんとか)ブタ」は

●柔らかくて、旨みがある
●豚特有の臭みがない
●ドリップが出にくく、鮮度(風味)が長持ちする

などといううたい文句で高値で売られている。

牛肉もブランドや血統、飼育環境や与えた餌などでいくつもランクがある。
食べてみると確かにうまい(気がする)。

ハウスの中でクラシック音楽を聞かせて育てたらめちゃくちゃ甘みが増した、
なんていうとんでもねーセレブな野菜もある。
血統やブランド、飼育環境でその「うまさ」が変わるのなら


オレは相当マズイんだろうな。


「いらっしゃいいらしゃい〜今日は代官山の医者の肉だよ〜♪
代々医者の家系に生まれた筋金入りのブランドだ〜
イギリスに8年も留学して脳科学を専門としていた特別な医者だ〜
子供の頃からヴァイオリンをたしなみ、銀座すきやばし次郎の寿司と
帝国ホテルのグラン・クラシック・ショコラしか食べないという
高級な飼育環境で育てられた超一級のセレブだよ〜」

とかになるのだろうか。

「ああ・・・、奥さん、今日はゴメンネ〜
ジロウの肉しか残ってないんだよ〜 他のは全部売れちゃってね〜
ジロウの肉はボリュームはいっぱしなんだけど脂身が多くてね〜
安くしても売れないんだよ〜
焼いても水っぽいし、臭みもあるから
めんどくさいなら油で揚げちゃってよ。安くしとくからさ。
じゃあ、4割5割はあたりまえ!もうやけくそ!8割引!
持ってけ泥棒このやろう!なんつって」

なんてことになるんだろうな。ジロウの肉。

頑張れピアゴのアジ。

そして
頑張れオレ。
2014.10.06 Monday * 21:45 | 妄想 | comments(2) | trackbacks(0)
Comment
はじめまして。

伊勢丹のアジ・・・美味しいのでしょうか?
多分、そこで扱っているから美味しさの保証が効いてるのでしょうね。
つまり、信頼ってやつですかね。

そういえば私のよく行くスーパーには
賞味期限のよくわからないものも置いてあったりします。

これを私達家族は「肝試し」といってわざと買って食べることがあります。
年に1回くらいですけど・・・。


ランキング押して帰りますね。
| 夢丸 | 2014/10/10 12:36 PM |
夢丸さん 
コメントいただきありがとうございます!
肝試しですか。
最近では食品の安全性についていろいろとささやかれていて心配なことも多いですね。

でも美味しいことから食を楽しむのが大事ですね。

またよろしくお願い致します!ありがとうございます!
| オネショネンコ | 2014/10/10 2:28 PM |









Trackback URL
http://blog.pea-s.jp/trackback/1170408
<< 大雨の中  何やってんだか | main | ホームセンターの歌 >>