* 遠回りの人生と最短の人生
大分前の話
ある総合病院に行ったとき
白衣を着て看護師を伴って診察に来た
とてもとても若い先生が
患者さんと話をしているのを聞いた。


患者さん「お若いですねぇ センセエ」

DR「はい。(国立の)医学部を最短で卒業して最短でここまで来ました。」

患者さん「すごいねえ センセエ・・」

…………………。

ボク(すごいねえ センセエ…)心の中でつぶやく



人生を語る経験も技量も資格もないが
人生という時間軸を上手に使っている人が確かにいる。



例えばボクなんかさっきトイレで

うがいをして
手を洗って
ズボンで手を拭いて
用を足して
手を洗って
ズボンで手を拭きました。(最後もズボンか)



でもセンセエ・・・


あなたなら
先に用を足して
手を洗って
うがいをして
最後に綺麗なハンケチで手を拭いて
スマートに決めるでしょう。(っていうか何の話だよ)

 

ボクが免許をとった時などは

原付き取って
中型オートバイ取って
車の免許取って
13回かかって大型バイク免許を取るという
免許取得の工程がいちいち振り出しに戻るような
超遠回りな取り方をしてしまいました。(かなりどうでもいい話)


でもセンセエあなたなら


自動車免許取って
同時に大型バイクの免許とって
ヘリの免許をハワイで取って
飛行機の免許をロサンゼルスでとって
そんで
宇宙飛行士の免許もついでに取って
サンドラ・ブロックと宇宙遊泳を楽しんだりして
スマートに決めることでしょう。(んなわけねーだろ)



でもセンセエ…

「最短」って結局どこまで行くんでしょう?

そもそも最短って「素晴しい人生」なのでしょうか?




ボンヤリなボクは
そんなことをまたぼんやり考えるわけです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



どうでもいい遠回りな展開の末に 

これといって気の利いたオチもなくて
期待させるタイトルの割に  中身もない



みなさん お忙しい中グダグダで



だぁ〜ま すいばぁ〜せん
 
2015.04.08 Wednesday * 11:28 | その他 | comments(1) | trackbacks(0)
Comment
紹介

言霊百神 http://futomani.jp/
| 辻 | 2015/04/13 10:51 PM |









Trackback URL
http://blog.pea-s.jp/trackback/1170483
<< ラーメンと妄想 | main | 北斗と南斗どっちがいいかと聞かれれば >>