* ゲゲゲが亡くなりました。  
ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの
水木しげるさんが亡くなりました。
 
ご存知だと思いますが、
水木さんは自身の「戦争体験」を幾つも漫画本にしていて
その壮絶な体験を後世に残しています。
 
ゲゲゲもいいのですが、是非そちらも読んでみてください
妖怪「塗り壁」が敵兵と土人に追われ、命からがらジャングルに逃げ込んだ時に実際にあらわれてとうせんぼした!
などといったエピソードも興味深いです。
 
ボクのおすすめはコレです。





最前線に送られた際の壮絶な戦争体験と腕を失った時のこと、

「こいつはもう死ぬから」
 
と味方に見放されつつも原住民に助けられたことなど
当時の日本軍がどれだけ追いつめられていたかもリアルに漫画化されています。


ほんと、あんなにひょうひょうとして
すごい人です。



ご冥福をお祈りいたします。
2015.12.01 Tuesday * 16:10 | 本・メディア | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://blog.pea-s.jp/trackback/1170572
<< 「アチョー」は 言わないんですよ | main | 後の大スターの地道で苦労に満ちた下積み生活 >>