* 子供の頃の食の「あこがれ」

ウチのおじいちゃんはバナナが大好物。

タモリもそうなんだってね。


僕はエビフライだった。
同級生にお弁当の時たくさん入ってるエビフライを
こんなに要らないって投げるようにしてくれた
そのエビフライが美味かった。

 

桃缶もイチゴも完全にご褒美だった。

 

今朝子供たちが食べた朝食の後。
ウインナーがごっそり残ってた。

 

みかん缶詰の(超ご褒美だった)汁も残すし
カバヤのバターココナッツにも手を伸ばそうとしない。

 

トーハトのオールレイズンも嫌いだし
僕なんかピザって言ったら熱を出した時にしか食べられなかったシロモノ(しかも冷凍)。

 

 

子供の頃の食の「あこがれ」って千差万別だけど
大人になっても変わらないんだよねー

 

インスタントも(絶対ウマイ)ラ王よりサッポロ一番だし

 

コーラ飲むんだったら
そもそもカロリーなんか気にしちゃダメだって思ってる。
(チェリーコークが好き)

 

駄菓子屋で買った歯でクルクルネジ切って飲むジュースで
舌ベロの色がめちゃくちゃ着色されても文句なんか言わないし

 

 

先生にブン殴られて鼻血出して帰っても
親がすいませんでしたって逆に謝る時代も

それはそれで良いんじゃ無いかって思うワケです

 


こういう分析、何かに使えないかな

 


まーた
なんの話かわからなくなっちゃったよ

2017.02.13 Monday * 12:46 | その他 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://blog.pea-s.jp/trackback/1170613
<< バブルの頃にタイムスリップ | main | 先日、久しぶりに海に寄った。 >>